クローバー」と「シロツメクサ」の違いは、「総称」か「品種名」かです。「シロツメクサ」は日本で最も多く見られるクローバーの種類です。

  違い
クローバー マメ科シャジクソウ属の植物の総称
シロツメクサ マメ科シャジクソウ属の品種の1つ

クローバー(シロツメクサ)」と「カタバミ」はどちらも道端に生えている雑草で、小さな3枚の葉をつけるという共通点がありますが、全く別の種類の植物です。代表的な違いが3つあります。

  1、種類 2、花の色と形 3、葉の先端も形と模様

クローバー(シロツメクサ)

マメ科 白くて、球形 丸くて、白い模様がある

カタバミ

カタバミ科

黄色で、花びらが5枚

ハート型で、模様はない

より詳しい説明を知りたい方は、この記事の下で解説していますので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

「クローバー」と「シロツメクサ」の違いとは?

日本では、「シロツメクサ」のことを「クローバー」と呼ぶ?

クローバー」と「シロツメクサ」の違いは、「マメ科シャジクソウ属の植物の総称」か「その中の品種の1つ」かです。

シロツメクサ」は、日本で最も多く目にする「クローバー」です。そのため、日本では「シロツメクサ」のことを「クローバー」と呼ぶことも少なくありません。

  違い
クローバー マメ科シャジクソウ属の植物の総称
シロツメクサ マメ科シャジクソウ属の品種の1つ

「クローバー」の主な品種

シロツメクサ 】日本で最もポピュラーな品種

【 アカツメクサ 】

アカクローバーとも呼ばれ、花の色は名前の通り赤紫ですが、中には白い花を咲かせるものもあります。シロツメクサとの大きな違いは、花茎に葉があることで区別できます。

【 カトレアクローバー 】

アフリカ原産の品種で、紫と白の2色咲きする品種です。

「クローバー(シロツメクサ)」と「カタバミ」の違いとは?

「クローバー(シロツメクサ)」と「カタバミ」の違い

クローバー(シロツメクサ)」と「カタバミ」は、全く異なる種類の植物です。

  種類の違い
クローバー(シロツメクサ) マメ科シャジクソウ属
カタバミ カタバミ科カタバミ属

「クローバー(シロツメクサ)」と「カタバミ」の見分け方

クローバー(シロツメクサ)」と「カタバミ」の代表的な違いは2つあります。

  1. 花の色と形
  2. 葉の先端の形と模様の有無

1、花の色と形の違い

  花の色と形の違い
クローバー(シロツメクサ)

白くて、球形

カタバミ

黄色くて、花びらが5枚

2、葉の先端の形と模様の有無

  葉の先端の形と模様の有無
クローバー(シロツメクサ)

丸くて、白い模様がある

カタバミ

ハート型で、模様はない

「クローバー・シロツメクサ・カタバミ」の英語表現

  英語表現
クローバー clover ( クローバー )
シロツメクサ white clover ( ホワイトクローバー)
カタバミ wood sorrel ( ウッドソレル )

     

スポンサーリンク

サマリー

  • クローバー」と「シロツメクサ」の違いは、「総称」か「品種の1つ」か!
  • シロツメクサ」は日本で最も多く見られるクローバーの種類。
  • クローバー(シロツメクサ)」と「カタバミ」はどちらも道端に生えている雑草で、小さな3枚の葉をつけるという共通点がある。
  • これらは全く別の種類の植物で、代表的な違いが3つある。
  違い
クローバー マメ科シャジクソウ属の植物の総称
シロツメクサ マメ科シャジクソウ属の品種の1つ
  1、種類 2、花の色と形 3、葉の先端も形と模様

クローバー(シロツメクサ)

マメ科 白くて、球形 丸くて、白い模様がある

カタバミ

カタバミ科

黄色で、花びらが5枚

ハート型で、模様はない