「早い」と「速い」の違いは、「時間」を表すか、物事の「スピード」を表すかです。

意味の違い 用例
早い 時間がはやい 早い電車 朝早く出発する電車、発車時刻がはやい電車
速い スピードがはやい 速い電車 走るスピードがはやい電車

何がはやい」かに注目すれば簡単に使い分けができますが、より詳しい説明を知りたい方は、この記事の下で解説していますので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

早いと速いの違いとは?

読み方

早い・・はやい
速い・・はやい

意味の違い

早い・・時間や時期がはやい
速い・・物事のスピードがはやい

「早い」と「速い」それぞれの意味

「早い」の意味

ある基準となる時間や時期より前ではやいことを表す言葉です。時間の経過が短い時や、簡単である時にも使用されます。

早い」の英語訳は「early

  • I woke up early this morning.(今朝、早くおきました)

「速い」の意味

「速い」は、物事の動作や進行のスピードがスムーズではやいことを表す言葉です。

速い」の英語は「fast

  • He can run fast.彼は、速く走ることができる)

早いと速いの使い分け

時間」がはやい時は「早い」、「スピード」がはやい時は「速い」を使用します。

何がはやい? 用例
早い 時間 食べるのが早い 食べる時間がはやい
速い スピード 食べるのが速い 食べるスピードがはやい

早いと速いの言い回し例

早いの例

  • この目標を諦めるのは、まだ早い
  • 明日は朝早く起きなければいけない
  • 今年は、桜の開花がいつもより早い
  • バスで行くより、電車の方が1時間早く着く

速いの例

  • 彼が走るのがとても速い
  • あの川は流れが速い
  • 特急列車のスピードはすごく速い
  • 彼は頭の回転が速い

 

スポンサーリンク

サマリー

時間」がはやい時は「早い」、「スピード」がはやい時は「速い」を使用します。

意味の違い 用例
早い 時間がはやい 早い電車 朝早く出発する電車、発車時刻がはやい電車
速い スピードがはやい 速い電車 走るスピードがはやい電車