以降」と「以後」は、両方とも「ある時間を含む、それより後」という意味を持ち、基本的な意味は同じです。

しかし、「以後」にだけ「今後」という意味があるという違いがあります。

  意味の違い 使い分け
以降 ある時間を含む、それより後 以降が示す時間や物事が確定している時に使われる
以後
  • ある時間を含む、それより後
  • 今後

 

時間や物事が確定しておらず、明確でない時にも使うことができる

  • 以後、注意します!

より詳しい説明を知りたい方は、この記事の下で解説していますので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

「以降」と「以後」の違いとは?

読み方

以降・・いこう
以後・・いご

基本的な意味は同じ

どちらも「ある時間を含む、それより後」という意味を持ち、違いはありません。

「以降」と「以後」の違い

以後」にだけ「今後」という意味があるという違いがあります。

  今後」という意味の有無
以降 :ない
以後 :ある

そもそも「今後」の意味とは?

今後」の意味は、「今からのち、こののち」です。

今この瞬間」を強調する意味を持つ言葉です。

「以降」と「以後」:基準となる日は範囲に含まれる?

「○○以降」「〇〇以後」:両方とも基準となる日も含まれます!

  どちらも基準となる日も含まれる
7日以降 7日も含まれる
7日以後

「以降」と「以後」の使い分け

  使い分け
以降

以降が示す時間や物事が確定している時に使われる

  • 明日以降
  • 10日以降
  • 来週以降など
以後

時間や物事が確定しておらず、明確でない時にも使うことができる

  • 以後、気をつけます!
  • ✖️以降、気をつけます!

 

スポンサーリンク

サマリー

  • 以降」と「以後」は、両方とも「ある時間を含む、それより後」という意味を持ち、基本的な意味は同じ!
  • 以後」にだけ「今後」という意味があるという違いがある。
  意味の違い 使い分け
以降 ある時間を含む、それより後 以降が示す時間や物事が確定している時に使われる
以後
  • ある時間を含む、それより後
  • 今後

 

時間や物事が確定しておらず、明確でない時にも使うことができる

  • 以後、注意します!