「去年」「昨年」は、「今年の前の年」という全く同じ意味です。ただ、使う場面が全く違います

使い分け
去年 日常的に使われる

  • 親しい人との会話や手紙など
昨年 改まった場面で使われる

  • 手紙
  • 文章
  • ビジネスシーンなど

「去年・昨年」と「前年」「旧年」は、意味が違います

意味の違い
去年・昨年 今年の前の年
前年 ある年や基準となる年の前の年
旧年 新しい年を迎えた際に、前の年を表す季語→お正月限定

より詳しい説明を知りたい方は、この記事の下で解説していますので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

去年、昨年、前年、旧年の違いとは?

読み方

去年・・きょねん
昨年・・さくねん
前年・・ぜんねん
旧年・・きゅうねん

意味の違い:「去年・昨年」「前年」「旧年」

去年・昨年・・今年の前の年のこと

前年・・ある年や基準となる年の前の年
旧年・・新しい年を迎えた際に、前の年をあらわす季語

去年、昨年、前年、旧年のそれぞれの意味

「去年」の意味

「去年」の意味は「今年の前の年」で、日常会話などで一般的に使われる言葉です。話し言葉として使われることが多い言葉です。

  • 去年の旅行は楽しかったね!

「昨年」の意味

「昨年」の意味は「今年の前の年」で、「昨年」は「去年」より丁寧な言い方です。そのため、ビジネスシーンや目上の方との会話など、改まった場面でよく使われる言葉です。

  • 昨年は、本当にお世話になりました。

「前年」の意味

「前年」の意味は、「ある年の前の年」です。

基準とする年の前の年を表す言葉なので、基準となる年によって対象となる年が変わります。

  • 前年比べて、売り上げが20%も落ちてしまった。

「旧年」の意味

「旧年」の意味は、「新しい年を迎えた際に、前の年をあらわす季語」で、「去年」や「昨年」よりも丁寧な言い方とされています。

年賀状やチラシなどで新年の挨拶をする際によく使われます。お正月限定で使われる言葉です。

  • 旧年中は、本当にお世話になりました。

去年、昨年、前年、旧年の使い分け

使い分け 主なシーン
去年 日常的に使われる 知人や友達、同僚との会話など
昨年 改まった場面で使われる ビジネスシーンや、目上の人との会話など
前年 何かを比較する時などに使われる 売り上げや成績など
旧年 お正月限定で使われる 新年のあいさつなど

年賀状を書く時や結婚式で「去年」を使うのはNG!?

「去年」は忌み言葉

「去年」には、「去る」という言葉が含まれており、この言葉は「忌み言葉」とされています。

「忌み言葉」とは、死や別れなど、よくないことが連想される言葉のことで、結婚式のおめでたい席や新年の挨拶にはふさわしくないとされています。

去年、昨年、前年、旧年の反対語

反対語
去年 来年
昨年 明年
前年 翌年
旧年 新年

 
 

スポンサーリンク

サマリー

意味の違い 使い分け 年賀状 ビジネスシーン
去年 今年の前の年 日常的に使われる

  • 親しい人との会話や手紙など
✖︎ ✖︎
昨年 改まった場面で使われる

  • 手紙
  • 文章
  • ビジネスシーンなど
前年 ある年や基準となる年の前の年 何かを比較する時などに使われる

  • 売り上げなど
         ✖︎              
旧年 新しい年を迎えた際に、前の年をあらわす季語 お正月限定で使われる         ○                ○