オブジェ」と「モニュメント」の違いは「作られた目的」、その1点です!

作られた目的 意味の違い
オブジェ 多くの人に見てもらうため:芸術性が高い 立体的なアート作品
モニュメント 何かを人々の記憶に残すため:芸術性は重視されない 記念建造物(記念碑・記念像)

より詳しい説明を知りたい方は、この記事の下で解説していますので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

「オブジェ」と「モニュメント」の違いとは?

意味の違い

オブジェ・・立体的なアート作品
モニュメント・・記念建造物(記念碑・記念像)

作られた目的の違い

作られた目的
オブジェ 多くの人に見てもらうため
モニュメント 何かを人々の記憶に残すため

作家の知名度の違い

作家の知名度
オブジェ 重視される作家の知名度=作品の価値
モニュメント 重視されない

「オブジェ」と「モニュメント」それぞれの意味

「オブジェ」の意味

「オブジェ」の意味は、「立体的なアート作品」です。多くの人に見てもらうために作られるため、高い芸術性が求められます。

作家の知名度が高いほど、作品の価値も高まります。

フランス語の「objet」を由来とする言葉で、意味は「物体」です。

「モニュメント」の意味

「モニュメント」の意味、「記念建造物(記念碑・記念像)」です。

ラテン語の「monere」を由来とする言葉で、意味は「思い出させる」です。

何かを思い出させるために作られるため、芸術性や作家の知名度より、人々の記憶に残すことが重視されます。

「オブジェ」と「モニュメント」で有名な作品

有名な作品
オブジェ
  • 岡本太郎「太陽の塔(大阪万国記念公園):1970年に大阪で開催された大阪万博のテーマ館の一部として建造された作品
  • マルセル・デュシャン「:横に倒した男性用の便器に署名をした作品
  • ロバート・インディアナ「LOVE]:明快な色彩と活字体で「LOVE」をかたどった作品。(ニューヨークのランドマークとして有名。新宿アイランドタワーや台湾一高いビル台北1010など、各地にLOVE像があります。)
モニュメント
  • 自由の女神像:アメリカ・ニューヨーク
  • 広島平和記念碑:広島県・原爆ドーム
  • 忠犬ハチ公像:東京都・渋谷

「オブジェ」と「モニュメント」の英語表現

英語表現
オブジェ object(オブジェクト)
モニュメント monument( モニュメント)

 
 

スポンサーリンク

サマリー

  • オブジェ」と「モニュメント」の違いは、作られた目的!
作られた目的 意味の違い
オブジェ 多くの人に見てもらうため:芸術性が高い 立体的なアート作品
モニュメント 何かを人々の記憶に残すため:芸術性は重視されない 記念建造物(記念碑・記念像)