「訂正」と「修正」の違いは、「明らかな誤りがあるかどうか」です。

誤り 意味の違い
訂正 明らかな誤り・間違いがある 誤りを正しく直すこと
修正 明らかな誤り・間違いがあるとは限らない 不十分・不適切な箇所を改め正しくすること

使い分けや英語表現など、より詳しい説明を知りたい方は、この記事の下で解説していますので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

訂正と修正の違いとは?

意味の違い

どちらも「改め直す」という意味がありますが、違いは明らかな誤りがあるかどうかです。

訂正・・誤りを正しく直すこと
修正・・不十分・不適切な箇所を改め正しくすること

「訂正」の意味

「訂正」の意味は、「誤りを正しく改めること」です。文章や、発言に誤りがある時によく使われる言葉です。

「訂正」には明らかな誤りがある時に使われる言葉なので、自分の文章や発言に対して使うと自分の誤りを認めているという姿勢を表せますが、他人に対して使うと、相手の間違いを責めているような失礼な言い方になってしまうので、注意が必要です。

「修正」の意味

「修正」の意味は、「不十分であるところや、不適切な箇所をより良く直すこと」です。対象は、文章だったり、行動や考えなどあらゆるものを直す場合に使えます。

訂正と修正の使い分け

使い分け 用例
訂正 対象とする箇所に、明らかな誤りがある 誤字脱字が見つかったので、文章を訂正した。
修正 明らかな誤りとは言えないが、不十分な箇所や不適切な箇所がある 適切でない表現をしてしまったので、文章を修正した。

訂正と修正の言い回し例

訂正の例

  • 書いた原稿の誤字脱字を指摘され、訂正した。
  • 提出した書類の内容に誤りがあったので、訂正した。
  • データの数字に誤りがあったので訂正した。
  • 報道内容に誤りがあったことについて、番組内で訂正し、謝罪した。

修正の例

  • 今期の売り上げを下方修正した。
  • 管制塔からの指示で、飛行機の軌道修正を行った。
  • 記載した内容に不適切な箇所があったので、文章を修正した。
  • あの投手は最近投球フォームを修正したらしい。

訂正と修正の英語表現

「訂正」の英語訳

  • correct(訂正する)

Can you correct my sentences?(私の文章を訂正してくれますか?)

「修正」の英語訳

  • revise(修正する)

Please  confirm the revised document.(修正した書類を確認してください)
 

スポンサーリンク

サマリー

「訂正」と「修正」の違いは、「明らかな誤りがあるかどうか」です。

誤り 意味の違い
訂正 明らかな誤り・間違いがある 誤りを正しく直すこと
修正 明らかな誤り・間違いがあるとは限らない 不十分・不適切な箇所を改め正しくすること