「丸い」と「円い」の違いは、以下の通りです。

意味の違い 使い分け
丸いみかん

球形である(どこから見てもまるく見える) 丸いもの全般、主に立体的な形状を表す時に使われる
円いケーキ

円形である(一方向からまるく見える) 平面的な形状を表す時に使われる

より詳しい説明を知りたい方は、この記事の下で解説していますので、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

丸いと円いの違いとは?

読み方

丸い・・まるい
円い・・まるい

意味の違い

丸い・・の形をしていることどこから見てもまるい)
円い・・の形をしていること(一方向からまるい)

「丸い」と「円い」それぞれの意味

「丸い」の意味

「丸い」の意味は、「立体的で球の形をしていること」「状態や状況が穏やかなこと」です。

「丸い」は円形のものにも使われることもあり、円いと比べて広い意味を持つ言葉です。

  • 丸いボール
  • 顔が丸い
  • 丸い性格

「円い」の意味

「円い」の意味は、「平面的で円の形をしていること」です。

「丸い」と比べて意味の範囲が狭い言葉です。

  • 円いお皿
  • 円いテーブル
  • 円い椅子

丸いと円いの使い分け

使い分け
丸いみかん

立体的にまるい形状を表す時に使われる
円いケーキ

平面的にまるい形状を表す時に使われる

 
 

スポンサーリンク

サマリー

意味の違い 使い分け
丸いみかん

球形である(どこから見てもまるく見える) 丸いもの全般、主に立体的な形状を表す時に使われる
円いケーキ

円形である(一方向からまるく見える) 平面的な形状を表す時に使われる